有限会社コムネット 
 
( コンピュータ事業部 )

 hiyama@lilac.ocn.ne.jp
 
           ( 健康事業部 )  miharumo@beige.ocn.ne.jp 
           | 会社概要 |   求人情報 | HOME 
  

   
 

http://palpal-comnet.jp/index.html

 

COMNET

コンピュータ事業部 055-970-1255FAX979-5029

055-970-1255 FAX 979-5029

 

健康事業部 チームパルパル 055-979-5007

  

             


      「動きやすいカラダには軸がある」

 「対軸」「体幹」「インナーマッスル」「深層筋」「コア」
・・・そんなことばが一般によく聞かれるようになりました。。テレビや雑誌の取材でスポーツ選手の
勝利の裏には・・・などで、これらの言葉は よく話題にでますね。

  地球上には、2足歩行の動物は人間しかいません。この2足歩行するというのは
  大変活動しやすく進化してきた形なのですが、 重力に対してそれをしっかり立たせておくことが
必要となります。家だって 耐震強度を上げるために柱の数や壁や筋交いが存在しますね。人間も
 どの柱や壁で立てて(建てて)おこうかということが問題になりますが、その柱となるのが
 体の中心を通る背骨とその周辺の筋肉です。この柱の支えや構造がしっかりしていないと
 体を支えるための代替として腰や背中・肩を壁のように使います。 壁のように固くなるから
支えられる=固い筋肉= 痛みを覚えることにつながっていくのです。

  体の中心部の胴体(体幹)においての話とすると アウターの筋肉(筋肉隆々でかっこいいような
人たちの見える筋肉ですね)とインナーの筋肉(見えない筋肉)が共に働いているのですが、
インナーの筋肉の働きが悪いとアウターが壁となって支えなければいけない。背筋や腹筋が
固くなり支える。これが 腰痛・背痛・肩こりのもとになるのです。これに 姿勢の悪さが加わると
 さらに 柱の背骨に負担がかかり 腰椎すべり症や狭窄症などの原因になります。

背骨の自然なS字カーブが保たれて、カラダの軸の筋肉が効いているという状態が、
不要な筋肉の緊張を生まずに
動きやすいカラダとなるのです。

さて! では 軸をつくるために何をしましょうか?

  とにかく 体を動かして体の変化を感じたいという人は・・・ジャイロキネシスⓇおススメ!
是非 数回は試してカラダの変化を感じてみてください。
ピラティスも体の内側も外側も使える数少ない
種目です。アクティブ(活動的な・・・といっても椅子や床で動くのがほとんどだけど)なジャイロキネシス
 に対して ピラティスは 真剣しっとり集中型という感じですよ。どちらもエグゼクティブ層に人気の種目です。

  具体的に生かしたエクササイズをしたいという人は・・ファンクショナルトレーニング
TRXサスペンショントレーニングTRXリップトレーニング、がオススメ!バランスが悪くなってきたと
気になっている方にも これらは抜群に効きますよ!また サイズを気にしている方にも オススメ!
すべての動作が体幹にきくのでウェスト周り中心に引き締まって来ますよ!そして とにかく体が
軽くなって日常の疲労感がなくなる!

 
HOME ジャイロキネシス   ピラティス TRX 筋膜ケア ファンクショナルトレーニング/
ムーブメントコンディショニング
  個人情報保護方針   予約 ス タジオ所在地 料金・スケジュール