有限会社コムネット 
 
( コンピュータ事業部 )

 hiyama@lilac.ocn.ne.jp
 
           ( 健康事業部 )  miharumo@beige.ocn.ne.jp 
           | 会社概要 |   求人情報 | HOME 


   
 

http://www1.ocn.ne.jp/~comnet/

 

COMNET

コンピュータ事業部 055-970-1255FAX979-5029

055-970-1255 FAX 979-5029

 

健康事業部 チームパルパル 055-979-5007

  

             



 

     「腰痛・肩こりのないカラダは姿勢がいい」

  

  腰が痛い、肩こりがある---こんな人は全人口の何割を占めるのか。
肩こりはつい数年前までは日本人の
4人に1人でしたが 今は2人に1人という説
もあるくらい増えています。ところが、肩こりという言葉
は英語にないと知っていますか?肩こりを英語にすると「
shoulder pain」となります。
つまり肩の痛み。それが何を指すかというと 肩こりが日本人特有であること。
そして違うところは・・・
姿勢

  欧米人には肩こりが存在しない。欧米人の姿勢は 日本人のように首が前に
出ている人はあまり見ない
ですよね。そして 歩いている姿をみると首がうなづくように リズムをとるかのよう
に動いている。背骨がうまくバウンドするように歩行時の衝撃を緩和してくれているのです。

  日本人の姿勢に多いのはどんな姿勢なのか。 首が前に出て、肩は挙がって
前に出ている、腰は後に倒れている(しっぽが下や前を向いている)
・・・と、このような姿勢では、背骨の自然な動きを妨げてしまします。
すると衝撃や負担をうまく緩衝する脊椎の仕組みを使えないため これが 
腰痛・肩こりを生んでしまします。
重い荷物を持ったから・・・、パソコンに一日中向かっているから
・・・というのはその姿勢の悪さにきっかけを
加えているだけ。モトの原因はこの姿勢にあるのです。  

  じゃあ 何をしたらいいの?姿勢を改善する基本ワザ!まずは
 
抗重力筋と呼ばれる筋肉を増やすこと。
そして 「ひねる」「しゃがむ」「かがむ」「歩く」という
人間の自然の動きを実際にやって補強する。

  パルパルプラスでは

 ・ジャイロキネシス®

 ・ピラティス

 ・TRX サスペンショントレーナーとリップトレーナー

 ・チューブ

 ・ボール

 ・自重負荷を生かしたファンクショナルトレーニング

など楽しみながら飽きずに効果を出していけるプログラムを多彩にご用意しております。

 上記の種目からそれぞれの好みでチョイスするも良し!
目的にあったコーディネートをするも良し!
飽きずに 短時間でわくわくとトレーニングを楽しみ 自分の体の変化も実感できる
というこのプログラムを是非ご堪能ください。 やったその日その場で効果は感じられるはず!

HOME ジャイロキネシス   ピラティス TRX 筋膜ケア ファンクショナルトレーニング/
ムーブメントコンディショニング
  個人情報保護方針   予約 ス タジオ所在地 料金・スケジュール